住宅街

家を売る方法

売却内容を知る

家と電卓

名古屋で家を所有している人はローンを完済する前に手放したいという人もいるでしょう。これは引っ越すときなどに行う場合、抵当権があるので勝手に物件を売る事ができないようになっています。この場合は任意売却を利用することになるのですが、どのようなものなのか知っておくといいです。基本的に任意売却は市場価格に近い値段で売る事ができます。さらにプライバシーに関しては事情を知られる事なく売る事ができるのです。任意売却により手に入れた金額はすべてローン返済に当てることになり、引越し代金は捻出する事が可能となっています。また現金が残る可能性も高いので競売に比べるとかなり利点があるのです。完了までの期間も短いのでスムーズな手続きを行えます。

メリットは他に多々ある

名古屋にある物件を任意売却するときには、そのメリットについて知っておくといいです。まず手持ち金の持ち出しをしなくていいというメリットがあります。通常物件を売るときには不動産屋へ仲介手数料を払うことになるのですが、それをしなくていいのです。さらに抵当権の抹消費用や滞納分の管理費なども構いません。差し押させの固定資産税や住民税の一定額の債務者が支払うことになるので、こちら側に金銭的なリスクはないといっていいでしょう。ローンが残ることになるのですが、これは分割払できるので家計を圧迫することもないのです。名古屋にいる方は競売よりもメリットが多い任意売却を検討してみるといいでしょう。またわからないことは名古屋にある任意売却専門業者に相談する事ができます。